クラブで働く女性はどんな人?

高学歴で高級クラブで働く女性

高級クラブで働く女性の学歴はさまざまです。
有名大学、大学院卒の高学歴女性はなぜ高級クラブで働いているのでしょうか。

ある人は、大手企業に就職するのが目標で、さまざまな会社の社長、エリート社員と接する機会を持つために、高級クラブで働いていました。
高級クラブで働けば、普段はなかなかお会いできないような方と日々話をすることができます。
多くの素晴らしい人と交流することで、知識を得られます。
また、地位の高い方とも臆せずに話すことができるようになりました。
その後、夢をかなえることができたとのことです。

また、お金を稼ぐためと割り切って働いている方もいます。
高学歴のため、もともと教養があり、普段から新聞も読んでいて、お客さんと接するのが上手です。
しかも遊びのためのお金欲しさではなく、留学という目標のために働いていました。

高学歴で働く女性の中には、自分の夢のために働いている方もけっこういるようです。

OLとの兼業

高級クラブで働く方の中には、昼間は別の仕事をしている方もいます。

昼間も働いていて、夜も働くなんて大変そうです。
実際に大変な思いをして働いている方もいます。
しかし、楽しみながら兼業している方もいるのです。

ある方は、昼間は残業のないデスクワークをしています。
そして、仕事の後や土日に高級クラブで働いています。
働き始めた理由は、普段の生活に刺激がなく、デスクワークでさまざまな人に出会う機会も少なかったことです。
高級クラブで働くことにより、その二つのことを満たすことができました。

また、普段残業がない仕事なのでアフターファイブに時間の余裕があります。
高級クラブでの仕事にストレスを感じていないため、仕事のあとに友達に会って食事するような楽しい気持ちで働いています。

高級クラブのマナーなどを身に付けるまでは大変かもしれませんが、しっかりと身に付けて楽しく接客できるようになれば、充実した日々を送れます。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top